別の占い師に違う結果を言われたらどうする?

同じ内容の相談を何人かの占い師にしてもらうという方も多いと思います。実際に複数の占い師に視てもらうと必ずしも全員が同じ意見というわけではありません。
そのため自分でどう考えるかが重要です。自分が言ってほしかった言葉を言ってくれた占い師を信じる!というのは占い依存症の第一歩になってしまうためやめましょう。

基準としておすすめなのが、自分にとって納得できる説明をしてくれたかどうか、結果だけでなくきちんとしたアドバイスまでしてくれたかどうかの2つの要素です。
逆にあまり参考にしないほうがいい占い師は、その結果に至るまでの根拠や理由を何一つ話さずに結果だけを伝えてくる占い師です。特に相談者にとって悪い結果だった場合、結果だけを伝えて何のアドバイスもない占い師は参考になりません。

占い師の使う占術や得意分野は違うため、そもそも複数の占い師に聞いても鑑定結果に異なる部分があるのは当たり前のことです。
大切なのは自分で判断することですので、複数の占い師にアドバイスを求める場合はしっかり信じる基準を決めてから行いましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る