九星気学占いとは

九星気学での占いとは、生年月日から九星と干支を割り出し、その情報から運勢や相性などの吉凶を占う占術です。
九星気学占いでは、自分の能力から適職などの基本的な性格を知ることができます。そんな九星気学では、方位の吉凶が大きな影響を及ぼします。
風水的な占い方もできるのが九星気学の特徴の一つとも言えるでしょう。

九星気学で占う時に使うのが「方位盤」です。導き出した自分の九星とこの方位盤を使って吉となる方位、凶となる方位を占ってもらうのが基本となります。
自分の九星を導き出して方位盤の用意ができれば自分でも簡単に占うことができるのも大きな特徴でしょう。
ただし、この方位盤は少し読み方が厄介なので、確実に自分の運勢を知りたいという方は占い師にみてもらうのが一番です。

九星気学占い自体ができる占い師は多いですが、その中でも特に得意としている占い師を選ぶとより精密に占ってもらえますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る