占い師に嫌われてしまう理由

「占い師に嫌われるなんてことあるの?」と思われるかもしれませんが、占い師も一人の人間です。
もちろん占い師はできるだけ相談者の気持ちに寄り添って助けになりたいという方ばかりですから、表立って冷たい態度をとるようになったりきついことを言ってきたりしません。
逆に今まで優しく話を聞いてもらっていたのに突然厳しいことを言われるようになってしまったというのなら、占い師も我慢の限界にきてしまった可能性があります。

占い師が嫌に思う相談者の特徴としてとても多いのが、アドバイスや鑑定結果に対して「いや・・・」「でも・・・」と否定から入ったり、「自分はこうだと思います」と自己主張が強すぎる人です。
自分が相談を受ける立場になって考えていただくとわかると思いますが、せっかく占った結果を伝えても否定される、アドバイスをしても否定されるというのは気持ちの良いものではありません。
しかもそういう方に限って、相談内容は毎回同じことだったりします。同じことを何度も質問されて、アドバイスしても否定される・・・そういうことが積もり積もると、占い師も我慢できないという方が多いですね。

もちろん占い師に言われたことを何も考えずにそのまま全て受け入れろということではありません。アドバイスがちょっと的外れかなと思っても、「そういう考えもあるんだな」程度に留め、参考として覚えておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る